2013年06月29日

真っ黒アトレー&真っ白アクティにECHELON Clareed!(&お休みのお知らせ)

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

施工を御紹介する前に、当店のお休みのお知らせを。
6/30(日)、7/1(月)は当店の営業を終日お休みとさせて頂きます。
お電話も出られないタイミングが多いと思いますので、HPお問い合わせフォームよりご連絡を頂けます様お願い申し上げます。
内容確認後、ご返信させていただきます。
何卒、よろしくお願い致します。


さて、今回ご紹介するのはウインドガラス用コーティング「ECHELON Clareed」の施工です。
タイトルが前回のパワーエアコンRと同じなのでお気付きの方もおられるかもしれませんが、1台目は同じ車です。

1台目
IMG_1666[1].JPG
ダイハツ アトレーワゴン(S321G)です。
で、フロントは写真を撮りそびれたのでご紹介するのはリヤの施工になります(´,_ゝ`)プッ
これはガラス周辺を洗った直後の写真。洗車では落ちない水垢が付いています。

IMG_1667[1].JPG
下地処理をする前のリヤガラス。
この様にぬぺーっと水が流れているのがほとんどですね。
この状態ですと、雨の夜間にミラーで後方を確認するとギラギラしていて見づらい状態です。
後方にライトを点けた車がいるとチラチラ反射してくるヘッドライトが気になってしまう方も多いのではないでしょうか?

当店で施工する「ECHELON Clareed」はガラス表面への下地処理は必須であり1セットとなっております。
表面に付着した水垢や洗車では落としにくい頑固な汚れや油分を除去します。
それにより、高い耐久性と高次元撥水を可能にします。
※あまりに頑固なウロコ等はオプション扱いとなります。

IMG_1668[1].JPG
左側が何もしていないガラス。右側が下地処理を施したガラスです。
左は汚れや水垢・油分が残っているので中途半端に水が弾いてしまいます。
これを残しておくと頑固なウロコ(ウォータースポット)の原因になります。
仮にこの上にClareedを施すとガラス表面に定着する事ができません。
軽くふき取っただけで、あっという間に効果がなくなってしまいます。
対して右側はガラス表面がクリーンになったので水が親水状態になっています。
ここまでを専用のガラス磨き用の道具・材料で行います。

IMG_1669[1].JPG
1枚目と同じ部分。付着していた水垢や汚れは無くなりました。

そして、いよいよClareed本液をガラス表面に塗布。
特殊フッ素によるコーティングが完成したガラスがコチラです。

IMG_1670[1].JPG


キレイに水弾きするガラスになりました(`・ω・´)シャキーン!


2台目
IMG_1671[1].JPG
ホンダ アクティトラック(HA4)です。
実は、1台目のアトレーと同じオーナー。
こちらは仕事用ですが、「ワイパーがONかOFFしかなく間欠モードが無い。常に動き続けるワイパーが嫌なのでコーティングする事で作動時間を減らしたい」
というご相談でした。
写真は下地処理を行う前。作業はオーナー様のガレージにて行いました。

実はこちらのアクティでは少し作業で問題が起きました。
この日の天気は雨。シャッターを半分開けて作業をしていました。
下地処理も終わり、ガラスを拭き取り・乾燥させてからClareed本液を塗り込み。
仕上げを行って撥水具合を確認した所・・・。

なんと全く撥水しない!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

今までの施工では一度も起きた事の無い問題でした。
この様な時は一度手を止めて冷静に状況を分析します。
下地処理に問題があった場合は塗りこんだ段階で問題が分かるので、本液の施工に何かあったはず。
今までの施工と違う所を洗い出すと、すぐに原因と思われる事に気付きました。
詳細な原因は省きますが、湿度が関係しているとだけ記しておきます。

問題点を解決し、本液の塗りこみを再度行って仕上げを完了すれば・・・
IMG_1672[1].JPG
見事な撥水になりました!
少し予定していた時間よりかかってはしまいましたが、オーナー様にはご満足頂くことが出来ました。
この日の作業後に、アクティ・アトレー共に撥水コーティング対応のワイパーに交換。
これで、よりClareedの効果が長持ちする事でしょう。


今回のアトレーの様に、フロントガラス以外のガラスへの施工も可能です。
組み合わせとしてはフロント3面、前後ガラス、全てのガラスというのが多いです。
雨の日の走行で視界不良からストレスを感じる方ほど試して頂きたく思います。
今なら(2013年も)暑い夏を快適に乗り切ろうキャンペーンで通常価格より10%off!

ウインドガラス用コーティングAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
ラベル:Echelon Clareed
posted by AUTOSHOP K's at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ウインドガラスコーティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

新商品 ウインドガラス用コーティング!

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

先日、キャンペーンの告知をさせて頂きました所、早速のご依頼・お問い合わせを頂いております。
誠に有難う御座います!
その中で、「ウインドガラスコーティングってどんなのですか?」との問い合わせがあり、今までブログの方でご紹介していなかった事に気づきました(ノ∀`)アチャー
というわけで今回はウインドガラスコーティングをご紹介します。


ECHELON Clareed(エシュロン クラリード)
banner-clareed.jpg
クラリードは撥水性と耐久性に優れたフッ素ウィンドウガラス撥水コート剤です。
フッ素の特長である耐久性を向上しつつ、従来の弱点である水滴の「飛び」についてもこれまでに無い飛散性を実現した画期的な製品です。
ガラス面に化学反応を利用して特殊フッ素を強固に定着。研磨による下地処理も含めて化学的根拠に基づいたメカニズムで確実な性能を発揮します。



bg2.jpg
ボディコーティング処理と同様にガラス面の下地処理は重要です。
特にフロントガラスは雨が降るとワイパーが絶えず作動しており、耐久性を求められる部分です。
下地処理を行うことにより高い耐久性と高次元撥水を可能にします。
確実な下地処理と特殊フッ素の優れた撥水性が組み合わされることで、驚くほどの高い接触角と抜群の飛びを実現し、常に良好な視界を確保します。



早速、私の車で施工をしてみましたのでご紹介します。
IMG_1518[1].JPG
今までは特別な事をしていなかったフロントウインドウガラス。
ここに水をかけていきます。
ご覧の通り、水は中途半端な親水状態です。


まずは、ガラスとその周辺をキレイに洗い・・・

水分を除去したら専用の下地処理剤とパッドでガラス表面を研磨・・・

ガラス以外の周辺モール等をマスキング・・・

Clareedをガラスに塗りこんでいけば・・・


IMG_1519[1].JPG
完成!
水玉ポロポロの撥水処理が出来上がりました(`・ω・´)シャキーン!


動画で撥水の様子を撮ってみました。


今回の施工時間は30分と少しぐらいでした。
よっぽど頑固な水垢・ウォータースポット等がなければフロントガラスは1時間もあれば完成するでしょう。
他のガラス用コーティングの多くは特殊な熱処理(焼付け等)や塗り込みからの乾燥時間等が必要な物が多いのですが、Clareed(クラリード)ならお客様をお待たせ致しません。

フロントガラス以外のガラスにも施工できますので、リヤガラスに施工して後方視界の確保しやすくしたり・・・。
雨の走行でのストレスが減り、楽しくなりますよm9(・∀・)ビシッ!

(2013年も)暑い夏を乗り切ろうキャンペーン期間中は通常施工価格より10%offになります!
予定台数に達した場合は早期終了するかもしれませんのでお早めに!
雨が多くなるこの時期に役立つ事、間違いありません!


ECHELON ClareedAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
ラベル:Echelon Clareed
posted by AUTOSHOP K's at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウインドガラスコーティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。