2012年08月05日

1日に3台、パワーエアコンレボリューション!

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

8/1に告知しました(今年も)暑い夏を快適に乗り切ろうキャンペーン。
お知らせした翌日の朝、営業時間ちょうどにお電話を頂くという早速の反響がありましたキタ━(゚∀゚)━!!!!!
今日はキャンペーン企画の1つ、WAKO'Sパワーエアコンレボリューション(以下、PAC-R)を3台施工させて頂きましたのでご紹介したいと思います。

1台目 スバル インプレッサSTi(GRB型)
上記の営業時間ちょうどにお電話頂いたのがこちらのインプレッサのオーナー、M様(松阪市)です。
通勤快速仕様に程よくチューンされたインプレッサ。
やはりエアコン使用時のパワーのロスとターボラグによるシフト操作時の回転数の落ち込みを気にされていたらしく、ちょうどPAC-Rの施工を検討していた所に当店のキャンペーンを知りお電話を下さったそうです。
実は、M様は当店でのホイールリペアを検討されていた方で一度ご来店になられています。
それからもブログを見て頂いていたそうで今回のキャンペーンをお知りになられたとの事でした。

まずは、エアコンの状態を専用のマニホールドを使って診断。
キャンペーン告知の記事にも書きましたが、簡易な注入器でのPAC-Rの注入もできますがエアコンの状態を把握せずに安易な注入をする事は本当にお勧めできません。
特にエアコンの効きが悪い場合に改善する事を目的とする場合は要注意です。
エアコンが効きにくくなった理由がどこかにある場合、せっかく注入をしても台無しになるかもしれません。
M様のインプレッサは正常な値を示しておりましたので問題ありませんでした。

PAC-Rを注入!
・・・作業写真はありません(´・ω・`)ショボーン
撮り忘れたというよりお話をしながらの施工でしたのであっという間でした。

CA3C0037.JPG
PAC-Rを施工させて頂いたお車には専用の施工ステッカーを貼付させて頂いております。
基本的には一度施工したお車は再施工をする必要がありません。
なので、ステッカーを貼っておく事で重ねて使用する事を防止できます。

CA3C0038.JPG
通勤快速仕様のボンネット内。
最近、高回転時の伸びが気になるらしく、さらなる進化を考えているそうです。

M様がお帰りになられてすぐにお電話があり、あまりの効果にすぐさま2台目(当日)のご予約を頂きました(・∀・)イイヨイイヨー


2台目 プジョー 206
こちらは鳥羽市よりお越しになられたお客様。
夏に入ってからエアコンの効きが悪くなっていた事とM様と同じでPAC-Rの施工を前々から検討していたとの事でご依頼となりました。

早速、診断。
一部の外国車はサービスバルブという診断・注入用のホースを挿す部分の形状が違う為に施工できないのですが、プジョーに関しては一般的な物と同形状だったので接続できました。

オーナー様の体感された通り、エアコンシステムの圧力に少し異常(圧力低下)が見られました。
しかし、表示された数値的には冷媒(エアコンガス+専用オイルの混合剤)を補充することで改善が見られそうでしたので冷媒の補充を行いました。
補充後は数値も正常時に近くなったのでオーナー様の同意の下、PAC-Rを注入!
こちらのお車にも施工済ステッカーを貼らせて頂きました。
写真・・・ありません。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
お話を伺うとA.S.H.のATFなどにもご興味があるご様子。
お仕事の関係で玉城町にも来られるそうですので、またのご来店をお願いしておきました
( ̄ー ̄)ニヤリ


3台目 ダイハツ タントカスタム
M様のセカンドカー兼ファミリーカー。
インプレッサで思った以上の効果を発揮したのでその日の夕方に再度ご来店となりました。
手順としては基本同じ。

診断→問題なし→PAC-R注入
CA3C0039.JPG
施工ステッカー貼付。

以下、M様よりメールで頂いたインプレッション(感想)となります。
「こんばんわ、Mです。
本日はWAKO'Sのエアコン性能向上剤(PAC-R)施工、ありがとうございました。
午前中のインプレッサへの投入ではっきりとコンプレッサーのフリクション(抵抗)の軽減が体感できました。
燃費も燃費計ですぐに改善が確認できました。いいことずくめで、調子に乗って2台目もすくにお願いしてしまい…失礼しました…。
2台目のタントも帰り道で違いを体感しました。坂道でエアコンを効かせても今まで見たいに走らないということが無くなり、スムーズにスルスルと走っていき大満足です。
また他の施工もよろしくお願いします。」


M様、インプレッション頂き誠にありがとうございました!
今後もお力になれそうな事がございましたらご相談下さいませm(_ _)m


CA3C0259.JPG
早速の反響を頂いているPAC-R
マニュアルエアコン車はもちろんの事、オートエアコン車は1年中効果を発揮します!
仮にオートエアコン車で燃費が8km/L、年間走行距離が1万kmだとするとガソリンをおおよそ1250L使うことになります。
PAC-Rを使う事で4%燃費が向上したとすると・・・

ガソリン約50リットルがお得になる!(`・ω・´)シャキーン!

WAKO'Sの検証データによれば実車で7%から8%の燃費改善が見られたそうなので、実際には上記の計算より効果が期待できるかもしれません。
最終的にお財布を助ける事に繋がる上に、エアコンの効きが良くなるとなれば・・・入れないと損するかもですよ?

本日3台施工しましたので、残り12台分となりました!
PAC-Rを検討中の方、この夏の車内を快適に過ごしたい方はお急ぎ下さい!

(今年も)暑い夏を快適に乗り切ろうキャンペーン実施中!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

A.S.H.モーターオイル。3

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

前回のブログで紹介しきれなかったA.S.H.モーターオイルを紹介していきます!

コチラの「VSE」から!
VSEmoto.jpg
※画像はMOTO-SPECです。
VSE-----VHVI Synthetic Esterの略 省燃費性に優れるVHVIをベースにエステルを配合した化学合成オイルです。100%VHVI+エステル化学合成油
■VSE MOTO-SPECの特徴
○VHVI(高粘度指数基油)を使用することで、鉱物油を使用した合成油と比較して、優れた省燃費性を発揮します。
A.S.H.VSEオイルは、VHVI高粘度指数基油をベースオイルに使用すると同時にエステル独自の吸着力をいかし過酷な状況下においても強固な油膜を確保します。
○ノンポリマーで油膜特性に優れ、ロングライフを実現しています。
高温にさらされると、スラッジ(汚れ)の原因となってしまうポリマー(増粘剤)を一切使用していないため、長期にわたり優れた油膜強度が保て、ロングライフに使用できます。
○優れた低温特性ながら、高温での油膜保持力も確保しています。
VSEオイルはVHVIをベースとし、エステルとの相乗効果により低温でのエンジン始動性が高いながらも高温でも優れた油強度を発揮します。

代表から一言
高度水素化分解油VHVI(Very High Viscosity Index)をベースとしたのがこちらの「VSE」です。
細かい説明は省きますが「VSE」は前回紹介した「FS」と大きな性能差はありません。
「FS」の方が、若干、低温特性に優れているのと油膜強度の強さの違いがあるといわれています。
他社さんのトップグレードにもひけを取らない高品質低価格のオイルです。
MOTO-SPECもラインナップされています。
A.S.H. VSE 5W-40 10W-40 10W-50 1ℓ\2,793-  15W-50 1ℓ\2,898-


続いて紹介するのはノーポリマー&エステルというA.S.H.の特性を知る為には持って来いのオイル、「PSE」です。
PSEmoto.jpg
※画像はMOTO-SPECです。
PSE-----Partial Synthetic Esterの略 部分エステル化学合成油。一般的な炭化水素系化学合成油+鉱物油に対し、エステル化学合成油に鉱物油をプラスしています。
■PSE MOTO-SPECの特徴
○エステル系の化学合成油の使用により、機関内部に電気的に吸着します。
鉱物油にエステル系のベースオイルを使用することで、一般的な部分合成油にはない金属に対する吸着力を発揮します。
○特殊超高粘度化学合成油で部分化学合成では類を見ないロングライフを実現しています。
ポリマーを使用する代わりに、特殊な超高粘度化学合成油を使用することで一般的な100%化学合成油を超える粘度低下率を実現。他の部分化学合成油では比較にならないほどのロングライフ性能を確保しています。
○高温特性に優れ、スポーツ走行などの過酷な条件にも対応
超高粘度化学合成油を使用しているため、走る事そのものを楽しむユーザーにも十分満足いただける性能を実現しています。

代表から一言
冒頭にも書いた様にノーポリマー&エステルオイルを体験する為のエントリーオイルと言えます。
もちろん、「PSE」でも上記のご説明通り、十分ご満足頂けるオイルです。
「上位グレードも使ってみたいけど・・・まずは試しに」という方へオススメ致します。
こちらもMOTO-SPECがラインナップされています。
A.S.H. PSE 10W-40 15W-50 1ℓ\2,263-



ここまでご紹介したのがA.S.H.のカタログに載っているモーターオイルシリーズです・・・が!
実はカタログに載せられておらず、一部の販売店にのみ卸されているオイルがございます。
それがコチラの・・・

CA3C0568.JPG
「S MULTI」です!
A.S.H.が採算を度外視して開発販売をしているオイル。
なぜ、採算を度外視してこのオイルを開発し、そして販売をしているのでしょうか?
コレには理由があります。
まず、A.S.H.(JCDプロダクツ)は広告宣伝費を殆ど使わない。製品の品質と、それを体感して気に入って使い続けてくださるユーザーさんの口コミのみで成り立っているメーカーです。
そこで、リーズナブルな価格設定で高いスペックを持ち合わせたオイルを開発・販売することによって、より多くのお客様に試して頂いてA.S.H.の良さを体感して頂く為のオイルとして生まれました。
だから、リーズナブルなのに高性能!!
「S MULTI」は微量のポリマーが含まれていますが分散型の特殊ポリマーなので性能の低下は少ないです。
参考までにある実験で1000km走行・使用した状態での粘度低下率を調べた所、MOTULさんの300Vで2.2。
対する「S MULTI」で2.7。
これは殆ど差はないと言える数字です。
WAKO'SさんのプロステージやNUTECさんのMS・ZZシリーズ、MOTULさんのH-TECHシリーズ、その他他社製オイルをお使いの方へオススメ致します。

残念ながら、「S MULTI」はA.S.H.正規取扱いプロショップ専用オイルですので当店で直接交換のお客様のみへの販売となります。
通信販売などはできませんのでどうかご了承下さいませm(_ _)m
A.S.H. S MULTI 5W-30 10W-40  1ℓ\1,200-


当店へご来店でも交換できますが、ご希望されるお客様には出張での交換作業をお受けしております(車両、作業環境など、いくつか条件がございます。お問い合わせ下さい)
種類が多すぎてどれを選べば良いか分からない〜!というお客様へは車両や走り方に合わせたオイルをご提案させて頂きます。
ぜひ一度、A.S.H.モーターオイルをお試し下さい!

A.S.H.モーターオイルAUTOSHOP K'sにお任せ下さい!


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

A.S.H.モーターオイル。2

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

今回は前回のブログに引き続き「A.S.H.モーターオイル」の紹介をさせて頂こうと思います。

まず、100%エステルを実現したA.S.H.で一押しのオイル!
FSEespec.jpg
「FSE」をご紹介します!
FSE-----Full Synthetic Esterの略 100%エステル化学合成油
■FSEの特徴
○電気的な吸着力と超低粘度低下率で機関内をデュアルプロテクション
FSEのエステルは、植物を原料としたベースオイルで、通常の炭化水素系合成油より金属に吸着する電気的なエネルギーをもっています。さらに粘度低下率0.5%という油膜保持力をプラスし、二つの力で機関内部を潤滑保護します。
○独自の油膜の強さで、長期間にわたりエンジンを上質に潤滑します。
デュアルプロテクション効果による強力な油膜と、優れた清浄性を持つDIパッケージ(エンジンオイルの基本性能を決定する添加剤)の組み合わせにより、超ロングライフを実現しています。
○通常より粘度を下げて使用可能。省燃費性が大幅に向上します。
高い油膜強度を実現し、長期間にわたってそれを保てるため、通常より粘度を下げて使用することができます。
高い潤滑性に加えて、さらに粘性抵抗を抑える事で省燃費性の向上にも貢献します。

代表から一言
A.S.H.が誇る最強かつ最良のエンジンオイル。ロングライフ、ロングプロテクションを実現したオイルです。
他の銘柄に比べて値は張りますが、それでもこの価格でこのスペックは他社では実現できないかと思います。
今までのオイルよりも、ワンランク粘度を下げて使うことができます。(ターボ車等で#50を使っていた方でも、FSEなら#40をお選び頂いてOKです)
また、劣化速度が非常に遅いので今までのオイル交換の間隔の2〜3倍使うことができます。
街乗りでしたら、10000〜15000kmまでは優に性能を維持できます。
サーキット走行でも、1回毎の交換などが必要なく同じオイルのまま数回スポーツ走行が可能です。
なので、値は張りますが上手く使えばお財布にも優しいオイルです。
MOTO-SPECもラインナップされています。
A.S.H. FSE 5W-40 10W-40 10W-50 1ℓ\3,990-  15W-50 1ℓ\4,410-



続いて紹介するのがFSEの流れを汲むオイル、「FS」です。
FSmoto.jpg
※画像はMOTO-SPECです。
FS-----Full Syntheticの略 化学合成油の意味だが、単に炭化水素系のオイルではなく、他社でいう「エステル系化学合成油」。100%エステルではないため「E」はつきません。
100% PAO+エステル化学合成油
■FSの特徴
○アッシュ FSオイルは、FSEの流れをくむエステルを使用しています。
一般的な100%化学合成油は、炭化水素系のベースオイルを使用していますが、A.S.H.FSオイルは、エステル系のベースオイルを使用しています。このエステル独自の吸着力により、過酷な状況下においても強固な油膜を確保できます。
○ノンポリマーで油膜特性に優れ、ロングライフを実現しています。
高温にさらされると、スラッジ(汚れ)の原因となってしまうポリマー(増粘剤)を一切使用していないため、
長期にわたり優れた油膜強度が保て、ロングライフに使用できます。

代表から一言
FSEには劣りますがコチラも非常に良く作られたオイルです。「いきなりFSEはちょっと・・・」という方にはコチラをオススメしています。
チューニングされたエンジンや高スペック車両に良い相性を持っています。
余談となりますが、他社製のほとんどの最高級オイルは「エステル配合オイル」となり、PAO+エステルという組み合わせが一般的です。
他のメーカーさんの最高級オイルに該当するのが、この「FS」となります。
良く比較対象にされるオイルとしてはMOTULさんの300V、WAKO'SさんのWRシリーズ、NUTECさんのNCシリーズといった所でしょうか。
こちらもMOTO-SPECがラインナップされています。
A.S.H. FS 5W-40 10W-40 10W-50 15W-50 1ℓ\3,318-


今回はここまで。
続きは次回に紹介します!

A.S.H.モーターオイルAUTOSHOP K'sにお任せ下さい!
にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

A.S.H.モーターオイル。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

今日は一段と寒くなりましたね。
皆さんも体調管理にはお気をつけ下さいませ。


今回は以前のブログで新たに取扱い開始を案内させて頂きました
「A.S.H.(アッシュ)モーターオイル」

をご紹介させて頂きます!

ash-logo.gif

A.S.H.モーターオイルは日本のメーカー「有限会社ジェイシーディプロダクツ」が開発・製造する自動車・オートバイ用のオイルシリーズです。
広告宣伝などを積極的に行っていないメーカーなので、今はまだ「知る人ぞ知る」オイルブランドと言えるでしょう。
以下、JCDプロダクツの紹介より。

■「A.S.H.」コンセプト
アッシュオイルは以下の特徴があります。
concept_graphic.gif
この3つが三位一体となって初めてA.S.H.の
性能が実現されています。

■ノーポリマーは機関内を汚さない
ポリマーとは「増粘剤」という添加剤で、低温から高温までワイドに対応するオイルを経済的に作る際に常に使われます。しかし、熱に弱く一度高温に晒されると、分子構造が破壊され、スラッジ(汚れ)の最大の原因となります。アッシュオイルは、このポリマーを使用しない(一部の製品に分散型というスラッジになりにくいポリマーを極少量使用しています)ことで、エンジン・ミッション内の汚れの原因を排除しています。
■ベースオイル自身が劣化しない
ノーポリマーの利点は、オイル自体が汚れにくいので「劣化しにくい」ということです。つまり油膜粘度が低下せず、ベストな状態を安定して長く保つことができ、ロングライフでの使用が可能になります。昨今、低粘度化する自動車メーカー推奨オイルの交換サイクルである10,000km・15,000kmにも十分対応できます。また、モータースポーツへの使用でもこの油膜の強さは、強力な武器となります。
■100%エステルオイルをラインナップ
ノーポリマーに加え、電気的な物理吸着エネルギーを持つエステルを100%使用した製品をラインナップしています。国際的にも開発の難しい100%エステルのオイルは数少なく、「100%エステル」と表示できるものは国内に数社しかありません。
↑ここまで。

CA3C0657.JPG
先月より当店は正式なA.S.H.ブランドの販売店になりました。
店頭にもいくつか在庫を保有しておりますが、万が一在庫が無い商品・粘度であっても直ぐにお取り寄せする事が可能です。
また、遠方で取り扱い店が無いという方には通販という形でも販売できますので一度ご相談下さいませm(_ _)m
A.S.H.では自動車用のエンジンオイルのみならず、オートバイ用オイルの「MOTO-SPEC」やマニュアルミッション用の「A.S.H. GEAR OIL」、オートマチック用の「A.S.H. ATF」、他にもオートバイのフロントフォーク用のオイルやブレーキフルード等、多数取り扱いが御座いますので様々な要望にお答えできる事と思います!

次回は、A.S.H.オイルの銘柄別の特徴をお話ししたいと思います。
お楽しみに!

CA3C0658.JPG
A.S.H.モーターオイルAUTOSHOP K'sにお任せ下さい!


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

ロイヤルパープル モーターオイル インプレ。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

本題の前に一点お知らせです。
明日、11/13(日)は鈴鹿サーキットへ終日出張となりますので当店の営業をお休みとさせて頂きます。
お電話のほうも出れないかも知れませんがお急ぎの方は留守番電話へお名前とご用件をお入れ下さい。
確認後、折り返しお電話させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。


さて、前回のブログでご紹介したロイヤルパープル。
コチラの「モーターオイル」をご購入頂きましたお客様からインプレッションが届きましたのでご紹介させて頂きます!

CA3C0562.JPG
コチラがご購入頂いた「モーターオイル」10W-40です。
多くの車両に対応したエンジンオイル。強力な油膜が優れたレスポンスと耐久性、低燃費を両立します。
その他にはお車や使い方に合わせて5W-20,5W-30,15W40,20W50,SAE50(シングル)からお選び頂けます。

7557720_1163246655_139large.jpg
愛知県 Oさん 車両 ヤマハYZF-R1(1000ccスーパースポーツ)
主な走り方はロングツーリング、ワインディング走行。たまにサーキットでの走行会に参加する程度。
以下、Oさんよりのインプレッション。

エンジン始動時
低温時の始動性が格段に向上した。今まではチョークを引いて始動しないといけなかったのが必要すらなかった。
また、排気ガスも以前のオイルに比べると臭さを感じない。

公道下道巡航時
水温107度ラジエーターファン全開での渋滞に巻き込まれる。
R1は水冷式オイルクーラーなので油温も恐らくかなりの温度に達していたと思われる。
以前まで使用していたオイルは新品から500km程度でも一度ファンが回ってしまうとシフト操作時のフィーリングが「ぬるっ」としたお世辞にも良いとは言えないタッチになってしまう。
今回使用した「モーターオイル」はその後も変わらずカチっとした機械的なタッチを維持している。
エンジンに関してはトルク感の向上、納車時から起こっていた5000回転辺りの振動の低減が一番大きく感じられた。
今までアクセルを少し開けて回転を上げながら発進していたのが、アイドリングからクラッチ操作のみで発進できた。
エンジン全体のトルクの増大を感じられる。
街中では今時のリッターマシンでも10W-40でOKかと思います。

峠、ワインディング時
気持ちの良い回転数、6000〜10000を維持し走行。
前途の振動の低減、トルク感の増大から走りやすい。
今まで使用していたオイルは高回転まで回りやすい印象でしたが公道でガンガン回せるようなバイクではないのでコチラの方がストレスを感じる事無く走れる。
クローズドコース(サーキット)での走行、2回目のオイル交換が今から楽しみです!
↑ここまで。

Oさん、インプレッションを送っていただき有難うございました。
以前まで使用していた国内メーカー製オイル(10W-40)は決して悪いオイルじゃないが「ヘタリ」「タレ」が直ぐに出てしまいお財布にもエンジンにも優しくない。
「何か良いエンジンオイルは無いか?」という、ご相談を頂きコチラをオススメさせて頂きました。
あまりの変化に大変驚かれたそうで継続購入をお約束頂ける程に感激したそうです。
金額的にも今まで使っていたのより少し高いかも知れないが、コレだけの性能を持っているなら金額なんて気にならないという有り難いお言葉も。
排気量を問わずツーリングや街中走行がメインの方にもオススメだと感じられたそうです。

2回めの交換が楽しみとの事ですが、「モーターオイル」に限らずロイヤルパープルのオイルは初回使用時の洗浄性が非常に高いのです。
その為、以前までのオイルの成分やエンジン内部の汚れを洗い流してエンジン内部を馴染ませます。
つまり、2回目の交換以降こそ本来のロイヤルパープルの性能を体感できる時なのです!
2回目からは交換サイクルを今までの1.5倍から2倍まで伸ばすというユーザーもおられます。
それだけ長持ちするので上手く使えば交換の手間も減り、年間通しての金額もお安く済む事も・・・。

rp15w40.jpg
ロイヤルパープル モーターオイル
価格 3,307円 / 1Q(0.946L)


皆さんのお車・オートバイへ。
ぜひ一度、お試し下さい!
三重県中・南勢地区唯一の取扱い店である当店までご用命を!

ROYALPURPLEAUTOSHOP K'sにお任せ下さい!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:55| Comment(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする