2016年01月08日

新年一発目はATFの交換からでした。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

2016年、AUTOSHOP K'sの営業も既にスタートしておりますm9(・∀・)ビシッ!!
6日から本営業開始の予定でしたが、5日の作業を希望されましたので1日早めて営業開始。
今回の作業をご紹介・・・する前に。昨年のとある作業をご紹介いたします。

s-072.jpg
今回の患者 トヨタ ハイエースワゴン(100系)の・・・
s-391.jpg
ATF関連をリフレッシュしていきます。

勤め先の社長から譲って頂いたという若いオーナー。
このハイエース、距離は10万kmを優に超している個体。
ATFの交換はするべきではない・壊れると言われる事も少なくない距離です。
しかし、それは安易な抜き取りからの補充での交換や、それを機械で行う全自動交換機での作業で行った為にトラブルが出ている事がほとんど。
その様な交換だけを行えばオイルパンや内部フィルターに残った鉄粉・スラッジを除去せずに新油を入れる事により攪拌・浮遊されてしまい結果として詰まり等を誘発してしまいます。
ですので、当店ではメンテナンス履歴がハッキリしていない車体に関してはまずオイルパンを剥がして内部のリフレッシュを行う事を前提に交換を行います。

さて、作業に戻ります。
s-393.jpg
ATFを抜き取り、オイルパンを剥がしました。
三つの黒い物体が見えると思います。
これがATから出た鉄粉を集める磁石です。
s-394.jpg
指で触った部分が低くなっているのが分かると思います。
これだけの厚みになる鉄粉を残したままATFを交換すれば問題が出るのは当然といえるかも・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

s-395.jpg
こちらはATストレーナー。
右側の網の部分を見て頂ければ分かりますが異物が見えますね。
これも残したままフルードのみ交換するのは・・・(・A・)イクナイ!

s-399.jpg
取り外したストレーナーを新品に交換。

s-396.jpg
オイルパンを洗浄、貼り付いたガスケットを掃除して・・・

s-397.jpg
清掃した磁石を戻して液体ガスケット(画像は塗り途中)を塗ってAT本体にドッキング!

s-401.jpg
ガスケットが乾くまでの間に休憩も兼ねて晩御飯〜ヽ(´ー`)ノ

s-402.jpg
左のペットボトルの中身が抜き取ったATF。右のジョッキに入っているのが新油のATFです。
使用済エンジンオイル!?って思うぐらい真っ黒ですね。
ガスケットの乾燥時間まで置いたら新油を注入。
レベルゲージで量を確認してこの日の作業は完了。
これが12/24の夜の話・・・。


さて、5日の仕事始めの話に戻ります。
約10日ほど、通勤+日帰り旅行などなどに出かけたらしく、それなりに走ったのでATFを再度交換します。
ATFはエンジンオイルと違い全量を一回では交換できません。
なので、前回交換した新油と内部に残ってしまう元のATFが混ざり合います。
それを混ざり合ったぐらいでもう一度抜き取って新しいATFの比率を増やしてやる必要があります。
いうなればフラッシングですね。

s-022.jpg
今回はオーナー自ら抜き取りを行いました。

s-023.jpg
抜き取ったATF。
前回抜き取った時よりは赤味を帯びてはいますが・・・。

s-024.jpg
抜き取ったATFと新油。

s-025.jpg 
前回も同じ色の新油を入れていますが、わずかな走行でこの色になってしまいました。
パッと1回交換しただけでは全くきれいにならないのがこれでお分かり頂けると思います。

新油を注入して量を確認。
オーナーと同乗してフィーリングを確認した所、早速効果を体感して頂けました。
オーナー談「変速がショックもなくなりスムーズで、加速自体も良くなった!」
と、お喜び頂く事ができました(・∀・)イイネ!!
今回はATのリフレッシュが主目的ですので某優良メーカーのATFを使用しましたが、次回以降の交換はA.S.H.(アッシュ)のATFを使用してさらにグレードアップを行います!
定期的なメンテナンスでこれから大事に乗っていきましょう。
今回のご依頼、誠に有難う御座いましたm(_ _)m


ATF交換・リフレッシュAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!



AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村


posted by AUTOSHOP K's at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

パワーエアコンプラス、好評です!

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

PAC-P.jpg
ご紹介が遅れてしまいましたが、パワーエアコンプラス
今年もキャンペーン開始から沢山ご依頼やお問い合わせを頂いております。
今回はその中の幾つかをご紹介します。

@スバル R2
IMG_1455.JPG
こちらが注入するパワーエアコンプラス
効き(冷え)具合に問題は無いとの事でしたが念の為に測定は行っております。

IMG_1456.JPG
こんな感じで注入器具にセット。

IMG_1457.JPG
エアコンガスの配管に繋いで注入を行います。

IMG_1458.JPG
注入されていくと写真の様に缶が結露するぐらいひんやりして来ます(((゚Д゚)))ガタガタ

IMG_1454.JPG
合わせてエンジンオイルも交換。今回はA.S.H.のスーパーマルチを使用しました。
これでさらに燃費・走りに良い効果をもたらすでしょう。

注入後のオーナー様のインプレ。
「エンジン始動・走行直後のエアコンの効き具合に不満があったのと、エアコン使用時の車の走りが重くなった様で気になっていたので依頼しました。
注入後はアイドリングでのエアコンの冷え具合が良くなって冷える様になったと思います。
走行中は日中の暑い時間では今までは最大風量で無いと冷えないと感じていたのが、風量と温度を弱めても十分に冷えを感じれるぐらいになりました。効果は高いと思います。」


AVW シャラン
IMG_1459.JPG
ボンネットを開けさせて頂いて目に付いたのがこのステッカー。
聞けば一度他店でパワーエアコンレボリューションを注入してもらった事があるそう。
しかし、その内容を聞いてビックリ。
お客様「パワーエアコンレボリューションを入れてはもらったけど、1本しか入れてもらっていない」
私「・・・え?1本だけですか?お店の方に『2本入れましょう。』とかって薦められませんでしたか?」
お客様「いいえ、全く。」
私「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
お客様「え?もしかして、2本入れないといけないんですか?」

そうなんです。このお車(シャラン)の冷媒量は一般的な国産小型乗用車に比べて遥かに多く、1本ではせっかくのパワーエアコンも効果が薄いのですΣ(゚д゚lll)ガーン
ちゃんとした知識を持ったWAKO'S正規取扱店であれば冷媒量や車種毎への使用すべき本数などを理解しています。
今回お越し頂いたシャランであれば、お客様にご説明をして2本注入する事を必ず薦めます。
説明すらしないで勝手に1本しか注入しないというのは絶対に有り得ません!
いい加減な仕事をするショップが居る事に腹立たしい気持ちになりました(゚Д゚)ゴルァ!!

IMG_1460.JPG
注入中・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃

IMG_1461.JPG
完了後はレボリューションのステッカーの横にプラスの施工ステッカーを貼らせて頂きました(`・ω・´)
注入直後のアイドリング状態からエアコンの冷え具合の改善を感じて頂けた様でお喜び頂けました(・∀・)


エアコンの効かなくなった車に安易なエアコンガスを注入するガソリンスタンド・量販店などがあるのは以前から知ってはおりましたが、まさかパワーエアコンシリーズを扱っているショップでいい加減な施工をしているというのはショックでした。
パワーエアコンに限らず、どんな作業であってもしっかりした知識を持って、常日頃勉強を行っているショップにご依頼下さる事を強く勧めます!
もちろん当店も勉強不足と言われない様に精進致します(`・ω・´)シャキーン!
キャンペーン終了まで2週間!パワーエアコンプラス、RECS共にお早めにどうぞ!





AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

RECS キャンペーン告知直後にご依頼頂きました!

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!


IMG_4957.JPG
前回のRECS(レックス)取り扱い開始のブログ。
早速、ブログ投稿の翌朝一番にお電話を頂きましたキタ━(゚∀゚)━!!!!!
お電話下さったのは以前にパワーエアコンレボリューションを注入させて頂いたM様です
前回も告知翌日にお電話頂きましたが、今回もなので驚きました。
聞けばちょくちょくブログを見て頂いていたそうで、有難い限りです。

IMG_5093.JPG
注入の様子。
お車は前回と同じスバル インプレッサ(GRB型)です。
注入完了まではお車のお話などで盛り上がりました。

で、注入完了後の排煙処理(レーシング)なのですが・・・
動画撮影をミスしてしまい今回は撮れませんでした(´・ω・`)ショボーン
ごめんなさい。

IMG_5094.JPG
M様のGRBインプレッサ
M様いわく、「まだまだ進化させますよ〜( ̄ー ̄)ニヤリ」
とのこと。
この度のご依頼、誠に有難う御座いました!m(_ _)m


RECSの施工開始を記念して特別キャンペーンを開催中!
申し込み対象期間 4/30(水)まで
対象台数 残り8台

税別価格より10%offで施工させて頂きます!
必ず「RECSのブログを見た!」とお伝え下さい。


WAKO’S RECSAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!



※4/19・20は当店の営業、並びに施工をお休みとさせて頂きますm(_ _)m


AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

WAKO'S RECS(ラピッドエンジンクリーニングシステム)取り扱い開始!

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

本日も前回に引き続き新サービスのご紹介ですよ〜!
IMG_4957.JPG
お待たせしました!
WAKO'S RECS(和光ケミカル ラピッドエンジンクリーニングシステム)取り扱い開始です!

WAKO'S RECS(和光ケミカル ラピッドエンジンクリーニングシステム)とは
近年のエンジンは、直噴エンジンや希薄燃焼方式などが採用され、省燃費・地球環境へ配慮された高性能なものとなっています。これらのエンジンでは、多量のEGR による排出ガスの再循環を行っており、走行距離や走行条件に応じて吸気経路や燃焼室等にカーボン・デポジットが付着してしまいます。
更に、車両を長く乗り続け、また最も使用状況が過酷で汚れが進行する“チョイ乗り”が多くなっているため、デポジットによる汚れが非常に多い傾向にあります。
これらの汚れは吸気ポートや燃焼室に堆積し、吸気効率の低下、アイドリング不安定などエンジン不調を発生させます。特に吸気系に付着したカーボンは洗浄系燃料添加剤では除去できず、マニホールドごと外して清掃する必要がありました。
そこでプロの整備者からの要望を具現化して生まれたのが“RECS”です。

特長
パワーの回復、始動性の向上とともに有害排出ガスの低減、燃費の改善をする事により地球環境への配慮にも繋がります。
高性能清浄剤の清浄効果により、インテークマニホールド・吸気バルブからピストンヘッド・シリンダーヘッド、さらに排気バルブまで短時間で洗浄し、燃焼状態を改善させます。


RECS 施工直後と、施工後300km走行し、ピストンヘッドの状態を確認しました。
ホンダ K20Aエンジン
K20A before.jpg
施工前
K20A 施工直後.jpg
施工直後
K20A 300km走行後.jpg
施工から300km


というわけで早速施工してみました。
実験車両は以前にPAC-Pを注入したダイハツムーヴです。
IMG_4959.JPG
こんな感じに注入器をセットします。
IMG_4960.JPG
負圧により薬剤を注入していきますが、注入速度が早過ぎると薬剤を無駄に流すだけ。
この後、排出させる際に燃え残りを大量に出す事になります。

注入が完了したらエンジンを止めて注入器を取り外し。
エンジン始動して空ぶかし。徐々に回転数を上げて行きます。
これにより、エンジン内部に残った薬剤を排出させます。

排煙の様子を動画で撮ってみました。
ちなみに、動画説明文にも書きましたが白煙が多いから良く汚れが落ちているというのは間違いです。
先ほど書いた通り、白煙の正体はエンジン内に残った薬剤が燃えた物であり多い・少ないはクリーニングの作用には関係ありません。
白煙があまりに多く出すぎるのは注入量が極端に多かったり、注入速度が早すぎる事が原因です。
また、空ぶかし時の急激な回転数の上げすぎも白煙が多くなりがちです。

施工完了後に試乗してみましたが踏み始めのトルク感は増した様に感じました!
これからジワジワ効いてくると思いますので楽しみです。
合わせて燃料系洗浄剤フューエル1を投入してダブルで攻撃します!


お疲れ気味のエンジンをリフレッシュさせてみませんか!?
RECS(レックス)でエンジン内部をクリーニングして本来の性能を取り戻しましょう!
WAKO'S RECS(和光ケミカル ラピッドエンジンクリーニングシステム)
施工価格(税別)
軽自動車(660cc) ¥3,500-
〜1000cc     ¥4,000-
〜1500cc     ¥4,500-
〜2000cc     ¥5,000-
〜2500cc     ¥5,500-
〜3000cc     ¥6,000-
以下、排気量が500cc増える毎に+¥500-
直噴エンジン車 +¥1,000-  汚れが酷い車両 +¥500-
作業において部品の脱着が伴う車両 応相談


さて、ここまでお読み下さった皆様にお得なお知らせです!
RECSの施工開始を記念して特別キャンペーンを行います!
期間 4/11(金)〜4/30(水)まで
先着10台まで

上記税別価格より10%offで施工させて頂きます!
必ず「RECSのブログを見た!」とお伝え下さい。



WAKO'S RECSAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

各種タイヤ・ホイール取り扱い始めました&販売した車両の継続車検。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

まずはお知らせです!
当店では国内タイヤメーカー2社(ダンロップ・ブリヂストン)の自動車・オートバイ用タイヤの取り扱いをしておりました。
そこへ新たに国内メーカー各社の自動車用タイヤとアルミホイールの販売を行える様になりました!
これにより、スタッドレス+アルミホイールのセット販売も可能に!
リペアのついでにタイヤ交換もお受けできますし、損傷が酷くリペアする事が適わなかったホイールを交換する時にもご提案の幅が広がりました。
どんなタイヤ・ホイールを選べばいいか分からない時は、是非AUTOSHOP K'sにご相談下さい。


では、今回はスタッドレス+ホイールのセットをご購入頂きましたのでご紹介させて頂きます。
その1
IMG_3873.JPG

IMG_3874.JPG
ブリヂストン製スタッドレスタイヤ W300+ウェッズ製鉄っちんホイール
ご購入下さったのは私の同級生。
仕事用で使っているホンダ アクティトラックに合うホイールとスタッドレスを探しているとの事でご相談。
メーカーはブリヂストンに拘りたいという要望に応えてW300を用意しました。
残念ながら交換後の写真は撮りそびれました(´・ω・`)ショボーン


その2
IMG_3867.JPG

IMG_3868.JPG
グッドイヤーICENAVI ZEAU+KYOHO クリケット Light Performance(シャドウガンメタリック)
コチラは以前にご紹介した当店で販売したホンダ フィット(GD1)に装着するスタッドレスタイヤセットです。
車検間近でスタッドレス購入シーズンに入ったのでおススメさせて頂きました。

さて、このフィット。
納車前にしっかり整備してお渡ししてから約半年。
その間、最低限必要なメンテナンス(オイル交換等)は行われていた様でほぼ納めさせて頂いた時と変わりありませんでした。
しかし、一点だけ違和感を感じる部分が・・・。
それがコチラでした。

IMG_3871.JPG
リヤのハブベアリング!
GD系フィットの泣き所の一つです。
納車前にフロントのハブベアリングは交換しておいたのですが、半年後にリアからも「ゴォーッ」という唸り音が。
案の定バラして見たら手では回せないぐらいゴリゴリな状態でした。

IMG_3872.JPG
交換完了!
手でもスルスル回るぐらい軽くなりました。


その他、必要な点検整備を行っていざ車検へ。
IMG_3869.JPG
もちろん問題なく一発合格ですよ。
オーナー様(コチラも私の同級生ですね)にもお喜び頂く事ができました!


ところで、スタッドレス用のホイールを選ぶ時、皆さんは何を見て選びますか?
価格?見た目?何でもOK?
価格や見た目は大事ですが、できればこんな所に目を向けてはいかがでしょうか。
IMG_3870.JPG
今回フィットに装着したホイール。
当店がコレをお客様におススメしたのには理由があります。シャドウガンメタリックというカラー。

お安いホイールの中にはポリッシュやダイヤモンドカットの物が多く見られました。
最近は純正ホイールにも採用されているダイヤモンドカット。
格好は良いんですが・・・安いホイールのポリッシュ部分に塗られているクリアは耐候性・耐薬品性が特に低いのです。
するとどうなるか?
雪道やアイスバーンに撒かれている融雪剤(塩化カルシウム等)によって早期にポリッシュ部分の劣化(腐食、通称白ミミズ)が起きてしまうのです(゚д゚)マズー
せっかく買ったホイールが短期間で白いミミズ状に腐食するのは誰でも嫌ですよね・・・。

ここまで読めば分かりますね。
当店がおススメするのはシルバー等に塗られたカラー塗装タイプのホイールです。
特にガンメタ等の暗い色調の物は汚れなどが目立ちにくいのでスタッドレスを履くのにはピッタリ!
皆様も参考にしてみて下さい。


ホイール・タイヤの購入AUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。