2015年12月03日

裏リムごっつんこな鍛造ホイール。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

第51回NGK杯鈴鹿サンデーロードレース最終戦。
終わりました。
諸事情によりレポート等は少し時間を置いて行おうと思います。

さて、今回は内側の曲がりリペアをご紹介します。
今回の患者はコチラ!

2376.jpg
RAYS ENGINEERING製 VOLKRACING TE37です!
現在はホワイトのカラーは手に入らない様ですね。これも貴重なホイールになります。
以前にもサイズ違いですが、表リムの曲がり・削れをリペアさせて頂きました。

2377.jpg
裏側がゴッツンと曲がってしまっています(・A・)イクナイ!!
今回依頼下さったのは高校時代の同級生。科目は違いますが車やバイクが好きな友人です。
その同級生の職場の後輩さんからのご依頼頂きました。

今回はご予算と時間の都合で曲がり部分の修理のみを希望されました。
曲がりの修理は基本的には熱を用いる事が多く、塗装表面が焼けてしまう事がほとんどです。
使用できる様になればというのが目的なので曲がり部分をしっかり修復します。
では、曲がり修理を行ったホイールをご覧ください。
コチラです。

2582.jpg

2583.jpg
曲がりはバッチリ直って、ホイール単体での振れは一切ありません(`・ω・´)シャキーン
後日、タイヤ装着して走行して頂きましたが問題なく使用して頂いております。
貴重なホイールを廃棄することなく再度利用できる様になり、お喜び頂けました。

アルミホイールの曲がり修理AUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!



AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
posted by AUTOSHOP K's at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホイールリペア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。