2012年05月08日

ダッシュボードの変色・色落ち。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私の方は5日は家族サービス、6日だけゆっくり体を休ませて頂きました。
というワケで7日から営業再開してますよ〜。

今回はその7日に施工してきたリペアをご紹介したいと思います。
今回の患者はコチラ

CA3C0637.JPG
ホンダ エリシオン プレステージのダッシュボードです。

CA3C0634.JPG
運転席側
CA3C0635.JPG
中央
CA3C0636.JPG
助手席側
色落ち・変色が発生して白い染み状になっています。

今回のご依頼は四日市市にお住みの方からでした。
ホームページ、ブログを見て当店へご相談下さりました。
聞けば、購入から間が無いお車だそうです。
何故、この様な事になったのか尋ねると
「タバコの臭いがずっと気になって消臭剤や芳香剤を試してる内にこんな事に・・・」
恐らく、それらの物に含まれた成分とダッシュボード表面の塗装が相性悪く色を落としてしまったのでしょう。
さらに白い部分を目立たない様にしようとされたのか艶出し材も塗られていました。

購入後、間が無い車。
お車を見られる方、全てに指摘されてしまうらしく大変ショックを受けられていました。
事前にメールで画像を見せて頂き日程を相談。当初の予定日が雨になってしまった為、7日に施工となりました。

作業準備をしていると雨がぽつぽつきたので中断。止んでから再開。
まずは色落ち部分周辺、塗装予定範囲をクリーニング。
さらに艶出し材を塗られている為、表面がツルツルしておりマスキング(塗料が飛んではいけない部分に付かない様に行う養生)が張り付かないので周囲もクリーニング。
塗料を調色してダッシュボードに合わせて作ります。
ここまでは順調。
ダッシュボードの作業で一番時間と神経を使うのはマスキングです。
フロントウインドウや色が違うメーター部やパネル、ピラーや埋め込みスピーカーを丁寧にマスキングしていきます。
気温も上がってきて汗ばみながらマスキングをしていきました。
マスキングが出来れば後は塗装。
最後に仕上がりを確認してマスキングを剥がして表面の仕上げを行って完了。

完成したダッシュボードはコチラです。

CA3C0641.JPG
運転席側
CA3C0640.JPG
中央
CA3C0639.JPG
助手席側

色落ち部分をリペアする事ができました(`・ω・´)シャキーン
助手席側のデフロスター(吹出し口)はガラスに近い為、道具が入らず上手く行くか不安な部分もありましたが何とか色が入りました。
オーナー様はお仕事に出られておりましたので、メールで写真をお送りし確認頂きました。
無事、今回のリペアにお喜び頂く事ができました。

通常であれば四日市まで出張する事は無いのですが、今回の色落ちで大変お困りなのが伝わりましたので出張料を頂く事を条件に出張させて頂きました。
何とかお力になる事が出来て本当に良かったです。

もしもダッシュボードを交換するとなると、部品代・工賃で10万円は下らないでしょう・・・ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ
当然ハンドル等の周辺パーツを取り外す為、完成までお時間も掛かると思います。
それが当店リペアであれば費用は交換の2分の1〜5分の1!
時間もご予約を頂ければ当日仕上げ!

ダッシュボードのリペアAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村


posted by AUTOSHOP K's at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアリペア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック