2012年04月20日

ラパン ステアリングの擦れ。

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

前回の「NSF100」の記事を掲載後、当ブログのアクセスがバンッ!と増えました。
ご覧になって頂き誠に有難う御座いますm(_ _)m
まだ、明確な購入意思を示された方はおりませんのでお探しの方はご連絡下さいませ。

さて、今回ご紹介するリペアはステアリングです。
患者様はコチラ

CA3C0484.JPG
スズキ ラパンの純正ステアリングです。

CA3C0486.JPG
外周の握りの部分が擦れて表面が荒れています。

CA3C0485.JPG
真上から見た図。

実は、この様な擦れは最近のウレタンのステアリングで良く起きる症状です。
それも走行距離が少ないにも関わらず(このお車で5万kmとちょっと)起きてしまう為、非常に車の価値・印象を下げてしまう原因になります。
今回ご依頼を下さったのは中古をメインに扱われる販売店だったのですが、このままではお客様にお見せする事ができない=展示できないという事で当店へご相談となりました。

CA3C0487.JPG
写真の様に裏の握りまで擦れで傷んでいました。
通常の表の面だけの擦れなら取り外さずにリペアできるのですが、裏側もしっかり直そうと思うとメーターやダッシュボードが当たる為リペアできません。ですので、販売店様に取り外して頂きました。


今回のは擦れはダメージとしてはそこまで大きな物ではありません。
少しずつ形を整形していき、リペアに使う塗料をステアリングに合わせて調色。
手触りなどに違和感が出ない様に整形を仕上げて擦れ部分周辺をぼかし塗装。
最後に塗装をした部分としてない部分との手触りに違和感が出ない様に仕上げ作業。

以上の様な作業を終えて・・・完成したステアリング。
コチラです。

CA3C0490.JPG

CA3C0491.JPG

CA3C0492.JPG

いかがでしょうか?
リペアで元のステアリングに近づける事ができました!
販売店の担当者様、工場長様にご確認して頂きましたら一発OKを頂きました(・∀・)イイネ!!

この様に擦れて傷んでしまったステアリングもリペアする事ができます!
今までカー用品コーナーなどに置いてあるステアリングカバー等を被せていた方!
止む無く新品のステアリングへ交換、張替えを考えられている方!
傷みがこれ以上酷くなる前にご相談下さい!
張替え・交換費用よりお安く、尚且つ短時間でリペアで直すことが可能です!


ステアリングリペアAUTOSHOP K'sにおまかせ下さい!


トータルリペア地域本部
AUTOSHOP K's(オートショップケーズ)
三重県度会郡玉城町上田辺459-1
TEL 090-4408-3809
http://autoshop-ks.biz/

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村


posted by AUTOSHOP K's at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアリペア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック