2011年11月26日

A.S.H.モーターオイル。3

こん〇☆わ!AUTOSHOP K'sです!

前回のブログで紹介しきれなかったA.S.H.モーターオイルを紹介していきます!

コチラの「VSE」から!
VSEmoto.jpg
※画像はMOTO-SPECです。
VSE-----VHVI Synthetic Esterの略 省燃費性に優れるVHVIをベースにエステルを配合した化学合成オイルです。100%VHVI+エステル化学合成油
■VSE MOTO-SPECの特徴
○VHVI(高粘度指数基油)を使用することで、鉱物油を使用した合成油と比較して、優れた省燃費性を発揮します。
A.S.H.VSEオイルは、VHVI高粘度指数基油をベースオイルに使用すると同時にエステル独自の吸着力をいかし過酷な状況下においても強固な油膜を確保します。
○ノンポリマーで油膜特性に優れ、ロングライフを実現しています。
高温にさらされると、スラッジ(汚れ)の原因となってしまうポリマー(増粘剤)を一切使用していないため、長期にわたり優れた油膜強度が保て、ロングライフに使用できます。
○優れた低温特性ながら、高温での油膜保持力も確保しています。
VSEオイルはVHVIをベースとし、エステルとの相乗効果により低温でのエンジン始動性が高いながらも高温でも優れた油強度を発揮します。

代表から一言
高度水素化分解油VHVI(Very High Viscosity Index)をベースとしたのがこちらの「VSE」です。
細かい説明は省きますが「VSE」は前回紹介した「FS」と大きな性能差はありません。
「FS」の方が、若干、低温特性に優れているのと油膜強度の強さの違いがあるといわれています。
他社さんのトップグレードにもひけを取らない高品質低価格のオイルです。
MOTO-SPECもラインナップされています。
A.S.H. VSE 5W-40 10W-40 10W-50 1ℓ\2,793-  15W-50 1ℓ\2,898-


続いて紹介するのはノーポリマー&エステルというA.S.H.の特性を知る為には持って来いのオイル、「PSE」です。
PSEmoto.jpg
※画像はMOTO-SPECです。
PSE-----Partial Synthetic Esterの略 部分エステル化学合成油。一般的な炭化水素系化学合成油+鉱物油に対し、エステル化学合成油に鉱物油をプラスしています。
■PSE MOTO-SPECの特徴
○エステル系の化学合成油の使用により、機関内部に電気的に吸着します。
鉱物油にエステル系のベースオイルを使用することで、一般的な部分合成油にはない金属に対する吸着力を発揮します。
○特殊超高粘度化学合成油で部分化学合成では類を見ないロングライフを実現しています。
ポリマーを使用する代わりに、特殊な超高粘度化学合成油を使用することで一般的な100%化学合成油を超える粘度低下率を実現。他の部分化学合成油では比較にならないほどのロングライフ性能を確保しています。
○高温特性に優れ、スポーツ走行などの過酷な条件にも対応
超高粘度化学合成油を使用しているため、走る事そのものを楽しむユーザーにも十分満足いただける性能を実現しています。

代表から一言
冒頭にも書いた様にノーポリマー&エステルオイルを体験する為のエントリーオイルと言えます。
もちろん、「PSE」でも上記のご説明通り、十分ご満足頂けるオイルです。
「上位グレードも使ってみたいけど・・・まずは試しに」という方へオススメ致します。
こちらもMOTO-SPECがラインナップされています。
A.S.H. PSE 10W-40 15W-50 1ℓ\2,263-



ここまでご紹介したのがA.S.H.のカタログに載っているモーターオイルシリーズです・・・が!
実はカタログに載せられておらず、一部の販売店にのみ卸されているオイルがございます。
それがコチラの・・・

CA3C0568.JPG
「S MULTI」です!
A.S.H.が採算を度外視して開発販売をしているオイル。
なぜ、採算を度外視してこのオイルを開発し、そして販売をしているのでしょうか?
コレには理由があります。
まず、A.S.H.(JCDプロダクツ)は広告宣伝費を殆ど使わない。製品の品質と、それを体感して気に入って使い続けてくださるユーザーさんの口コミのみで成り立っているメーカーです。
そこで、リーズナブルな価格設定で高いスペックを持ち合わせたオイルを開発・販売することによって、より多くのお客様に試して頂いてA.S.H.の良さを体感して頂く為のオイルとして生まれました。
だから、リーズナブルなのに高性能!!
「S MULTI」は微量のポリマーが含まれていますが分散型の特殊ポリマーなので性能の低下は少ないです。
参考までにある実験で1000km走行・使用した状態での粘度低下率を調べた所、MOTULさんの300Vで2.2。
対する「S MULTI」で2.7。
これは殆ど差はないと言える数字です。
WAKO'SさんのプロステージやNUTECさんのMS・ZZシリーズ、MOTULさんのH-TECHシリーズ、その他他社製オイルをお使いの方へオススメ致します。

残念ながら、「S MULTI」はA.S.H.正規取扱いプロショップ専用オイルですので当店で直接交換のお客様のみへの販売となります。
通信販売などはできませんのでどうかご了承下さいませm(_ _)m
A.S.H. S MULTI 5W-30 10W-40  1ℓ\1,200-


当店へご来店でも交換できますが、ご希望されるお客様には出張での交換作業をお受けしております(車両、作業環境など、いくつか条件がございます。お問い合わせ下さい)
種類が多すぎてどれを選べば良いか分からない〜!というお客様へは車両や走り方に合わせたオイルをご提案させて頂きます。
ぜひ一度、A.S.H.モーターオイルをお試し下さい!

A.S.H.モーターオイルAUTOSHOP K'sにお任せ下さい!


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重 その他の街情報へ
にほんブログ村


ラベル:A.S.H. アッシュ
posted by AUTOSHOP K's at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オイル・ケミカル・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック